•  > 
  • お知らせ

お知らせ

  • 病室のモデルルームで検証

    倉庫の一部に病室のモデルルームを作りました。
    職員が空き時間に確認でき、意見をノートに記入してもらうためです。

    ベッドまわりの広さや動線、
    メディカルボードの使い勝手、
    間仕切カーテンや壁紙の色、
    照明や点滴レールの位置など
    沢山の意見が出ました。

    それらの意見や疑問をまとめ、病棟課長立ち合いのもと修正案を検討します。
    モデルルームの状態から大分変更が加わりました。

    実際はどうなったのか、病院が開院したら是非ご確認ください♪

  • 外壁のモックアップ

    病室の窓の大きさや外壁の色合いを確かめるため、
    現場事務所前に外壁のモックアップ(原寸模型)が出来ました。

    すると、さっそくツバメから入居申込がありました。
    新しい病院は居心地がいいと、ツバメのお墨付きを頂きました!

  • 1階が建ちました ー工事現場見学ー

     

    着工してから約4ヵ月、建物1階部分が現れました。
    そこで、2021年4月21日に各部署の職員と一緒に現場見学に行きました。

    図面だけではイメージできなかったものが、実際に見てみると大きさがよくわかります。
    職員も動線や広さを確認していました。

    目の前で形になってくると、ますます完成が楽しみです。

  • トイレの広さ検証

     

    トイレ介助は重要な介護のひとつです。
    新しい病院の病棟トイレが充分な広さかどうか、
    既存のトイレにテープを貼って、動きや物の配置の検証を行いました。

    さっそく洗面台の位置が変更です。
    やはり現場の意見は大事ですね!

  • 職員ヒヤリング

     

    新病院の設計は、鹿島建設株式会社さんに依頼しています。

    ある程度基本プランが進んだところで、各部署の代表職員にヒヤリングをしました。
    病棟、薬剤課、検査課、リハビリ課、栄養課、医事課、相談室と、ヒヤリングは多方面にわたります。
    これら職員みんなの意見を吸い上げ、まとめるのは大変な作業ですが、
    現場の動きに合わせ、皆が働きやすい、いい病院になるよう頑張りましょう。

    何日もご協力くださった鹿島デザインの設計士のお2人に感謝です。